送料は全国一律¥500

美味しいデカフェ ライト

美味しいデカフェ
ライト

通常価格 ¥1,150

- ポイント

 

種類

豆の挽き方

ハイロースト

美味しいデカフェ

グァテマラ

やっと出逢えた美味しさ…

かつてない香味!薫り高くフルーティーでコク深い!!

従来のデカフェからは信じられないほどかつてない美味しさ。0566珈琲製作所オリジナルのハイブリッドコーヒーの技術で美味しさにこだわり追求しました。

ラインナップは2種。

《DECAF LIGHT デカフェ・ライト》

フルーティーな果実の香りと酸味、爽やかな優しい香味。赤ワインをベースに柚とレモンをプラスしてキレイな酸味とフルーツの甘味を引き出しました。

AROMA/GRAPE.CITRUS.FLOWER

0566珈琲製作所が創りだした至極の「DECAF」とは、

「コーヒーを飲むと夜眠れなくなってしまう。」

「妊娠中なので刺激物のカフェインが入っているコーヒーは飲めない。」

「カフェインアレルギーでコーヒーを飲むと顔がはれてしまう。」

理由は様々ですがコーヒーが好きなのに飲む事が出来ないという方々が数多く存在します。そこでデカフェを飲むことになるのですが「デカフェはどれを飲んでも美味しくない」というのが通説。

《デカフェ》とはカフェインを取り除いたコーヒーのことでカフェインレスとも言います。様々な方法でデカフェは精製されますが、どれもカフェインを抽出すると同時にコーヒーそのものの香り、苦みとコク、そして旨みまでも抽出してしまうのでその美味しさは半減してしまいます。美味しいデカフェさえあれば解決するのですがそんな都合の良いモノがあるはずもなく…

それなら創ってしまえば良いではないか??0566珈琲製作所のハイブリッドコーヒーの技術のノウハウをもってすれば、失ってしまった旨みを蘇らせることが出来るはず。そこで美味しいデカフェを創ってしまいました!しかも、「これってホントにカフェイン入ってないの?」と言われるほど素晴らしい香りや酸味、そしてコクを内包する夢のような新世界のデカフェの誕生です。

製造プロセス

0566珈琲製作所のデカフェはグァテマラ産の水溶性の「ウォータープロセス」、天然水によってカフェインを溶解し抽出した生豆を採用しました。ウォータープロセスは薬品などを使用しないため安全に97%以上のカフェインを除去します。しかしながらカフェインを抽出すると同時に他のコーヒーの旨み成分も抜けてしまいます。そこで0566珈琲製作所・ハイブリッドコーヒー製作の技術を導入、アルコール飲料や果汁などを調合して浸けこみ、乾燥工程を経てから特殊な焙煎を行います。そうすることで無くなってしまった旨みが新しくバージョンアップして生まれ変わるのです。

美味しいデカフェを製作したワケ

~DECAF DELICIOUS STORY~

「うちの娘がカフェインがダメでコーヒーや緑茶を飲むと眠れなくなっちゃうんですよ」常連さんの何気ない話から始まりました。

「でもコーヒーは大好きで色んなところでデカフェを飲むんですけどどれも美味しくないんですよねぇ」

これまで0566珈琲製作所ではデカフェを扱って来ませんでした。なぜなら美味しくないから。美味しいと思わないものを売る気にはなれませんでした。しかしちょっと思い違いをしていたようです。デカフェを求めている人は「カフェインという刺激物を口に入れたくない。」という思考の人たちだと思ってましたが、「コーヒーを飲みたいけれどカフェインが入っているから飲めない」そんな人たちが思いのほかたくさんいたのです。

コーヒーが好きなのに飲む事が出来ないなんてコーヒー屋としてはいたたまれない気持ちです。そこで閃きました「美味しいデカフェを創ってしまえばいいじゃないか!」うちはなにをかくそうハイブリッドコーヒーを開発したコーヒー屋。そのノウハウをもってすれば必ずや美味なデカフェが出来るはず。コーヒーが好きだけど飲めない人、カフェインがあわなかったり妊婦さんだったり。コーヒーが好きだと言うのならなんとかしたい!そこで「美味しいデカフェ製作プロジェクト」が始動しました。

水溶性のグァテマラ産を使用

さっそく多くのデカフェの生豆を取り寄せテスト焙煎開始。

チェックすべきは、

「デカフェのネガティブな味、足りない味とは何か?」

「どの豆がハイブリッドに対応しやすい豆か?」この2点。

様々な焙煎を重ねデータを集積した結果、カフェイン除去率97%以上のグァテマラ産・水溶性をチョイス。外からの液体要素に対して順応性があり豆そのものの旨みも活かせたのが選んだ理由。

目指したのは「毎日飲みたい普段飲み出来るデカフェ」

そのグァテマラ産の生豆にハイブリッドコーヒーの技術でもって旨味をインフュージョンしてゆく。

注意したのは「行き過ぎない事」。つまり、特殊な香味に走ってしまうと製作者の自己満足に陥り目指す方向性が歪んでしまう。お酒を使用するが酒感は出来るだけ控えめにしてコーヒー本来の旨みを引き出すことを心がけました。

そもそもデカフェというものはカフェインを人為的に取り除いたもの。そこで取り除かれた旨みをハイブリッドコーヒーの技法で補おうという考え方。ハイブリッドの相棒としては以前から研究している「シトラス系」、ミカンやレモンなどの柑橘系とコーヒーを融合させフルーティーで甘いデカフェのハイブリッドコーヒーを目指す。実はずっとずっと柑橘系のハイブリッドを模索してきているので色んなプランが頭の中に渦巻いていたのです。

ここからは企業秘密が多いのですが酒類と果汁を生豆に漬け込み、焙煎するというプロセスを狂ったように積み重ねていきました。いや、これが我が0566珈琲製作所の真骨頂。やりだしたら止まらない!

難しかったのはデカフェの生豆が特殊な存在であること。何かをインフュージョンするとブラックホールのように吸い込んでしまい香味が曇ってしまうことでした。調合を慎重にしながら、コクをしっかり引き出さなければならないが出すぎないように細心の注意を払い、終わりがないような「足算」「引算」「掛算」を積み重ねていきました。

最終的には40種もの焙煎を経てわずか3ヶ月で完成。結果としてハイブリッドする相棒、コーヒー豆にインフュージョンしたのは

DECAF LIGHT-果実酒・柚・檸檬

DECAF RICH   -蒸留酒数種類のブレンド

完成したデカフェを常連のお客様に提供して感想を頂きました。その声を一部ご紹介

「これホントにカフェイン入ってないの?」20代女性

「今まで飲んだデカフェの中で一番おいしい!30代女性

「こんなに美味しければそもそもカフェインなんていらないね」50代男性

「普通のコーヒーより美味しい」40代女性

「味がしっかりしてますねぇ~」40代男性

などなど

デカフェしか飲めなかったコーヒー好きの人たちに素晴らしい評価を頂きました。ここに0566珈琲製作所の「美味しいデカフェ製作プロジェクト」が完結したのです。

どうぞ美味しいデカフェを心おきなくご堪能ください。心地良い眠りをお約束致します。製造

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

カートに商品がありません
買い物を続ける